【おNew!】新しいmonoやお得な情報

「おNew!」なmono&お得な情報を紹介します!

『田貫湖キャンプ場』富士山と湖を眺めながらBBQと焚火の贅沢

f:id:o-new:20190901064657p:plain

どーもー!

最近早起きが得意【おNew!】です!

 

【おNew!】はキャンプが大好きです。

様々なキャンプ場へ行ってますが、久々にヒットしたキャンプ場でしたのでご紹介させて頂きます!!

 

田貫湖キャンプ場

tanukiko.com

どこにあるの?

田貫湖キャンプ場は富士山(Mt.fuji)の西側、田貫湖のほとりにあるキャンプ場です! 

 

どんなキャンプ場?

大きく2つのエリア(北側・南側)に分かれています。

 

北側日帰りBBQデイキャンプサイト

北側は日帰りでBBQが出来るデイキャンプサイトです。バーベキューコンロや椅子等の貸し出しもありますし、炊飯棟もあって設備がとっても充実しています。 

富士山を見ながらのバーベキューを楽しめます。備え付けの机が無い場所でも自由な場所でBBQが出来ます。

※現在のところ宿泊することはできません。

 

南側テントサイト

南側テントで宿泊することができるサイトです。

事前にWEB経由で予約が必要です。

オンライン予約 | 富士山朝霧高原「田貫湖キャンプ場」富士山でキャンプ!静岡県富士宮市

とってもわかりやすいHPですのでスムーズに予約できますよ。

 

南側テントサイトには更に2つのエリアがあります。サイト内であればどこでも、好きな場所へテントを設置することが出来ます。

Aサイト:

湖畔沿いで木がそれ程なく開放感があり、湖や富士山がばっちり見えるサイト

Bサイト:

林に囲まれた広場で湖は直接見えにくい分、森林キャンプ気分を味わえるサイト

 

 

当日の流れは?

受付

キャンプ当日は、南側テントサイトの管理棟へ直接行って受付を実施します(午前8時~)

 

受付の方がとっても親切で細かにご案内を頂けます。不明な点等を質問しても笑顔で答えてくれますよ!

 

受付時にゴミ袋をもらえるので、所定のゴミ箱へ捨てることができるのも嬉しいですね。 

設営

南側テントサイト内であれば、好きな場所にテントを設置することが出来ます。

f:id:o-new:20190901090057j:plain

田貫湖キャンプ場はオートキャンプ場ではないので、リアカーで荷物を運んでテントを設置します。入口まで車寄せができるので荷物の積み下ろしもラクチンです!!

 

今回は、Aサイトに設置しました!

f:id:o-new:20190901090650j:plain

目の前には湖面が広がって、とっても開放的です。

芝生なので、ペグ打ちもラクチンですしフワフワなので就寝時も快適でした。 

 

料金は?

ざっくり以下となります(2019/9現在)

■テント(1張り一泊):2,500円~3,500円
■タープ(1張り一泊):1,000円
■サイト使用料(一泊):200円/名(小学生未満無料)
■トップシーズン料(GW、夏季、3連休):+1,000円

  

例えば大人2名・子供2名で大き目のテントの場合は3,500円(テント)+800円(使用料:200円×4名)=4,300円となります。

 

受付時に現金での支払いとなります。

 

また利用したいキャンプ場です!

とっても快適で楽しいキャンプでした!

 

オススメな点は景色が大変綺麗で開放的であることと、設備が充実していると共に掃除も行き届いていてとっても綺麗なところですね。

f:id:o-new:20190901093056j:plain

富士山と湖を眺めながらBBQと焚き火ができるなんてとっても贅沢です!

 

炊飯棟は2棟あり、トイレもとっても綺麗で快適でした。管理棟には薪や炭はもちろんドリンクなどもしっかり置いているので安心です。

シャワー室も有料ですが完備しているので必要に応じて使用することもできるので便利ですね。

 

 

 

そして、運が良ければ朝にはダイヤモンド富士も見ることができます!【おNew!】家も早起き(4時45分!!)して準備してました。8月末だと6時頃に見えましたよ!

f:id:o-new:20190901092419j:plain

 

 

まとめ

今回は、富士山と湖を眺めながらBBQと焚き火が可能な『田貫湖キャンプ場』のご紹介でした。めっちゃ快適でしたのでぜひおススメしたいキャンプ場です。 

f:id:o-new:20190830195158j:plain

他にも、アクティビティーとしてボート/自転車/魚釣りなども可能です。それ程大きくない湖なので自転車で周ってみるのも良いかと思います。

 

朝早くから魚釣りを楽しんでいる方も多数いらっしゃいました!

へらブナやブラックバスなどが釣れるようですね。

 

価格やルール等は本記事を記載時点での情報なので、詳しくはキャンプ場へ問い合わせてくださいね。

よろしければぜひ行ってみてください!

f:id:o-new:20190901094259j:plain

可愛い”かるがもちゃん”がたくさんいましたよ!